電話番号:04-2928-0050

HOME >  医院案内 >  ご質問とお答え >  40代の矯正治療についてのご質問

40代の矯正治療についてのご質問

患者様からのご質問
受け口で悩んでいます。噛んだ時に3、4本の上の歯が下の歯より少し奥にきます 前歯の二本はブリッジ(注:連結した差し歯のことです)です。ブリッジにしてから特に噛みあわせが悪く滑舌も悪くなったような気がします。もともと噛んだ時に上下がほぼ、同じくらいにはなりますが。(通常は上の歯が下の歯より前ですよね?)40代でもブリッジしていても受け口は矯正できますか?また頭痛と腰痛にも悩んでいて受け口からくる痛みと聞いたことがあります。40代後半ですが少しでも改善できるのならばと思います。若い時は経済面でも矯正はできませんでしたが現在は多少はとも思います。
もしできるのでしたらば期間と費用を教えてください。また歯医者はトラウマがありとても怖いのですが矯正は痛みはありますか?長々とすいません。
宜しくお願いします。

当院からのお返事
アクイユ矯正歯科クリニックの能村と申します。頂きましたご質問の件ですが、一般論を申し上げる前に、患者様個人個人の状況により矯正治療の方法、期間など様々であることをご了承ください。 その上で >40代でもブリッチしていても受け口は矯正できますか? この条件だけで矯正できないとは言えないといいますか、一般論としてブリッジと矯正は別物としてお考えください。 ブリッジをしていようがなかろうが、歯は動きますので歯を動かすことは可能です。ただ、治療目標含め、様々な制約が生じる可能性がありますので、その制約の上で行える矯正治療の結果が高野様のイメージする矯正治療の結果と合致するかどうかは慎重に考えなければならないでしょう。 年齢による矯正治療の制限はありませんが、歯周病が進行している場合には矯正治療に様々な制約が生じる可能性があります(歯の移動量の制限など)。 >もしできるのでしたらば期間と費用を教えてください 可能な限りご質問には具体的なお答えをしたいと思っておりますが、こればかりは診察ののちにわかることです。参考までに申し上げますと、唇側矯正の場合、平均すると治療期間2年、治療費80万円前後です。

>矯正は痛みはありますか? あります。とはいえ皆さん最初は痛いと訴えますが、暫くすると慣れてしまう程度の痛みです。また、痛みの感じ方は人それぞれですので私が文章で説明するより身近に矯正治療経験者がおりましたらその方にお聞きになるのが最も具体的に教えてくれると思います。 ご不明な点がございましたらご連絡くださいませ。 *このページは実際に患者様からメールで頂いたご質問に対する当院のお返事を中心に記載しております。そのため、患者様からの質問内容については年齢、性別、文章の特徴等、Q&A形式で考えて問題ない範囲でデフォルメして記載しております。また、内容的にも理解が得られやすいよう私の方で適宜解説を追加して記載しておりますのでご了承ください。

補綴物の多い患者様の矯正治療について

差し歯の有無と矯正治療に関する質問をたまに頂きます。矯正治療は歯の内部の神経の有無よりも、歯の周囲の組織が健康であるか否かが重要なので差し歯だからといって矯正治療ができないことはありません。ただ、差し歯の多い患者様→過去に虫歯の罹患が多かった→歯磨きなど、口腔ケアに対する意識が低い→虫歯だけではなく歯周病にも罹患している可能性が高い→もしかしたら既に欠損歯(抜歯してしまった歯)があるかもしれない→矯正治療にあたって様々な制約が生じる可能性があるかも、と、連想ゲームではないですが少なくともマイナス要因であることは確かです。 もっとも1歯~数歯だけの差し歯なら通常通りの矯正治療をおこなっていることがほとんどです。補綴物が多いという理由で治療が困難と判断するのは私の場合、年に2,3症例ではないでしょうか。特殊な症例に分類していいかと思います。 最後に、年齢は関係ありません。このご質問をされた方は「自分ももう40代」という感覚なのだと思いますが、私も40代ですが万事「まだ40代」という感覚なので(ちょっと言い過ぎかもw)こういう発想がでてこないんですよね。年齢で仕分けされる医療ってあんまりないと思うんです。40代で風邪の治療できますか?ニキビの治療できますか?虫歯の治療できますか?など、他の医療分野で年齢云々を気にすることはないと思うのですが何故か矯正治療は年齢を気にされる方が非常に多い気がします。歯を動かすのも生体反応を利用しています。極端に言えば生体反応がある限り(=生きている限り)歯は動きます。後は得られるメリットと治療期間や費用との兼ね合いで患者様が判断することだと思います。