電話番号:04-2928-0050

HOME >  医院案内 >  院内設備 >  ダイアグノデント(DIAGNOdent)

ダイアグノデント(DIAGNOdent)

ダイアグノデント|埼玉県所沢市|アクイユ矯正歯科クリニック

ダイアグノデントは虫歯をレーザー光線によって測定する器械です。 虫歯の診査は1レントゲン、2視診、3探針による触診で行われるのが一般的です。

レントゲンは特に隣接面(歯と歯の接触している面)の虫歯の発見に有効で、歯科医院に行くと全部の歯が映る大きなレントゲンを撮影するのは 隣接面の虫歯は視診では見逃す可能性があるためです。

視診はレントゲンでは判別困難な小さな虫歯も見つけることができます。

探針による触診というのは小臼歯や大臼歯の裂溝の虫歯を探針で探ります。引っ掛かりがあったら虫歯を強く疑うのですが、一つ問題点があって、探針で裂溝を探るという行為そのものが歯質に悪い影響を与えてしまう可能性があるのです。健全な歯質であれば何の問題もないのですが、たとえばごく初期の虫歯は唾液中のカルシウムイオンが沈着することで再石灰化して自然治癒することもあるのですが、そういう脆い状態の歯質を探針で探ると再石灰化の途中にあった歯質を崩壊させてしまう可能性があるのです。

レーザー光線による虫歯の診査はその恐れがない分、安全といえます。当院は矯正歯科専門のクリニックですので虫歯を治療するための診療器具は揃えていませんが、早期かつ的確に虫歯を診断するためにダイアグノデントを活用しています。大臼歯裂溝からエナメル質下部に広がった虫歯も確実に診断することができるので重宝しています。

このダイアグノデントはKAVO社の製品です。世界的な大手歯科メーカーです。歯科業界も再編が進んでいて、矯正単独のメーカーは次々に世界的な大手歯科メーカーグループの傘下企業となっています。KAVOグループもORMCOという大手の矯正メーカーを傘下に収めています。

院内設備12: ペンライト