電話番号:04-2928-0050
現在 :
ホーム > 歯列矯正治療 > 歯列矯正治療例 > その他治療例目次 > Case4

下顎前突・受け口・反対咬合の治療例(唇側矯正装置、抜歯、上顎左右側切歯先欠)

その他治療例目次に戻る

成人の下顎前突・受け口・反対咬合(唇側矯正装置、抜歯、上顎左右側切歯先天欠如)

矯正歯科|所沢市、入間市
初診時正面

矯正歯科|所沢市、入間市
初診時上顎

下顎前突治療例
初診時下顎

成人女性の患者様。歯の凸凹と前歯が反対になっていること(下顎前突)を気にされての来院です。上顎の左右側切歯が先天的に欠如しています。上顎の左側に残存している乳犬歯、下顎の左右第一小臼歯を抜歯し、唇側矯正装置で治療することにしました。
余談ですが、下顎の左右の側切歯、いずれか1本が先天欠如して下顎の前歯が3本の患者様は最近とても多いです。小学校でいえば、クラスに2、3人いるという確率でしょうか。上顎側切歯の先天欠如はあまり見かけません。上顎側切歯も退化傾向にあることは事実で矮小歯(正常よりも小さく丸くなった側切歯)は良く見かけますが、先天欠如は比較的少ないです。ところが、下顎側切歯の矮小歯は見たことがありません。
普通に考えると正常形態から矮小化が進行し先天欠如が多くなるというのが理解はしやすいのですが、どうやらその認識も間違っているのかもしれません。歯の本数が少なくなっていることは人類の進化の過程の一現象のようですが、上顎の側切歯が先天欠如ではなく矮小歯になり、下顎の側切歯が矮小歯ではなく先天欠如になるのか、、、不思議です。

矯正歯科|所沢市、入間市
治療開始後11ヵ月正面

矯正歯科|所沢市、入間市
治療開始後11ヵ月上顎

下顎前突治療例
治療開始後11ヵ月下顎

治療開始11ヵ月目の口腔内写真。凸凹はほぼ改善されていますが受け口がまだ治っていません。

矯正歯科|所沢市、入間市
終了時正面

矯正歯科|所沢市、入間市
終了時上顎

下顎前突治療例
終了時下顎

治療期間は18ヵ月でした。
本来は上顎側切歯が位置する部位に上顎犬歯が位置しています。それほど違和感を感じないように思いますがどうでしょう。もちろん患者様が気になさるようであれば形態修正します。

NEXT→CASE3上顎前突1(唇側矯正装置+インプラント矯正、抜歯)

その他治療例目次に戻る

アクイユ矯正歯科へのお問い合わせ

ご質問メール
初診予約メール

アクイユ矯正歯科クリニックからのお願い
当院は所沢市に隣接する狭山市や入間市、東村山市をはじめ、川越市や新座、飯能などの埼玉県南西部、清瀬や東久留米などの東京都多摩地域の皆様が安心して歯列矯正を受けられる歯科医院でありたいと思っています。お気づきの点がございましたらご意見をお聞かせください。