電話番号:04-2928-0050
現在 :
ホーム>サイトマップ>インビザラインの費用についてのご質問

インビザラインの費用についてのご質問


患者様からのご質問

インビザライン矯正治療について。治療前にかかるお金と、分割払いで調整料込みで月々かかるお金は何円くらいなのでしょうか?また、八重歯がある、歯が重なっているという場合、インビザライン治療は可能なのでしょうか?

当院からのお返事

アクイユ矯正歯科クリニックの能村と申します。
当院におけるインビザラインの治療費用は以下の通りです(2014年9月現在。また、予測される治療期間によって異なります)。
検査費用:25,000円
基本料金:650,000円~
調整費用(動的期間):5,000円
調整費用(保定期間):3,000円
*矯正治療は自費診療であるため地域やクリニックによって治療費がことなります。あくまで参考程度にお考えください。

このうち、治療前にかかる費用:インビザライン治療を開始する前に200,000円をお支払いいただいております。
治療開始後にかかる費用:基本料金の残金450,000円+調整料5,000円です。
基本料金の残金450,000円については予想される治療期間に応じて分割期間を設けております。1年前後の治療期間なら450000/12=37500円 これに調整料の5000円が必要になるので月当たり42,500円になります。2年前後の治療期間の場合には450000/24=18750円 これに調整料の5000円が必要になるので月当たり23,750円になります。
*上記費用にはそれぞれ別途消費税が加算されます

八重歯にも治療が難しい症状から容易な症状まで様々ありますから実際に診察してみないことには可能か否かお答えすることはできませんが、一般的に抜歯を要する症状の場合にはインビザラインでの治療は難しいケースが多いとされています。

取り急ぎお答えとさせていただきます。ご不明な点がございましたらなんなりとご連絡ください。

*このページは実際に患者様からメールで頂いたご質問に対する当院のお返事(あるいはホームページ用に編集した内容)を中心に記載しております。そのため、患者様からの質問内容については年齢、性別、文章の特徴等、Q&A形式で考えて問題ない範囲でデフォルメして記載しております。また、内容的にも理解が得られやすいよう私の方で適宜解説を追加して記載しておりますのでご了承ください。

インビザラインは健康保険が適応されるか

歯列矯正の多くは自費診療となります。一部、顎の離断を必要とする顎変形症と、唇顎口蓋裂等、厚生労働大臣が定める疾患に付随する不正咬合の矯正治療は健康保険が適応可能ですが(保険適用の矯正治療についてはこちらのページをご参照ください)、その場合でもインビザラインを治療器具として使用した場合には健康保険の適応外となります。
つまりインビザラインを治療器具として選択した場合には、唇側矯正装置等の治療器具を選択すれば保険適応可能な症状であってもインビザラインを治療器具として選択すると、インビザラインが現在のところ保険適応可能な治療器具ではないため自費診療になります。

 

アクイユ矯正歯科クリニックへのお問い合わせ

ご質問メール
初診予約メール

アクイユ矯正歯科クリニックからのお願い
当院は所沢市に隣接する狭山市や入間市、東村山市をはじめ、川越市や新座、飯能などの埼玉県南西部、清瀬や東久留米などの東京都多摩地域の皆様が安心して歯列矯正を受けられる歯科医院でありたいと思っています。お気づきの点がございましたらご意見をお聞かせください。

ページトップへ戻る