電話番号:04-2928-0050
現在 :
ホーム>サイトマップ>電動注射器

カルチメイトV

カルチメイトは唾液検査を行う際に使用する細菌の培養器です。唾液検査は将来的な虫歯の発生リスクを調べるために、唾液中のミュータンス菌(Streptococcus mutans)やラクトバチラス菌(Lactobacillus)の数や唾液の水素イオン指数(pH)を調べる検査です。しかしながら唾液中の細菌はそのままでは目に見えません。そのため目に見えるくらいまで増やす必要があるのです。
虫歯の原因菌であるミュータンス菌、虫歯の進行に関与するラクトバチラス菌を一定温度(37℃)を保ちながら2日〜4日間培養します。すると最初はなにも見えなかった試験培地に細菌が増殖して目で見て確認できるようになるというわけです。

SM 所沢 アクイユ矯正歯科 LB 所沢 アクイユ矯正歯科

左がミュータンス菌、右がラクトバチラス菌のを培養したもの。ミュータンス菌は青色コロニーとして、ラクトバチラス菌は白色のコロニーとしてその量を視覚的にとらえることができるようになります。

カルチメイトU 所沢 アクイユ矯正歯科

上の写真は現行機種のカルチメイトV。従来機種に比べて大きさがコンパクトになりタイマー機能が追加されたことが特徴です。従来機種にはタイマーがなかったので24時間電源を入れっぱなしでした。あるとき清掃に入ったダスキンさんが気を利かせてくれたのか電源をOFFにしてくれていて有難迷惑を蒙った苦い思い出もあるのですが、現行機種ではタイマー表示があるのでそのリスクは幾分軽減されるでしょうか。

何よりタイマー機能が付いたことで休診日を気にせず唾液検査ができるようになったことがメリットです。24時間後、48時間後が休診日だと検査日時をずらす必要があったのですがタイマーがついたことで休診日を気にせず唾液検査を行うことが可能になりました。

カルチメイトは株式会社オーラルケアの製品です。 オーラルケアはユニークな会社で歯科衛生士を社員として雇用し、唾液検査のセミナーを開いたり、クリニックに派遣して唾液検査の研修をしていたりします。薬剤師が製薬メーカーに勤務するのはよく聞く話ですが歯科衛生士が一般企業に就職することはあまりないことです。面白い試みだなと思います。

院内設備8:マイクロエッチブロー

 

アクイユ矯正歯科クリニックへのお問い合わせ

ご質問メール
初診予約メール

アクイユ矯正歯科クリニックからのお願い
当院は所沢市に隣接する狭山市や入間市、東村山市をはじめ、川越市や新座、飯能などの埼玉県南西部、清瀬や東久留米などの東京都多摩地域の皆様が安心して歯列矯正を受けられる歯科医院でありたいと思っています。お気づきの点がございましたらご意見をお聞かせください。

ページトップへ戻る