電話番号:04-2928-0050
現在 :
ホーム > 歯列矯正治療 > 歯科雑学コラム目次 > 第3回目

歯科雑学コラム

*歯科雑学コラム目次に戻る

第3回目:クリアアライナーとインビザラインの違い(1)

どちらも矯正治療を行う際に、従来のブラケットとワイヤーではなくアライナーという透明なマウスピースを使って治療する方法です。基本的な考え方は少しずつ歯を動かした状態の模型を作り、その型に合わせてアライナーを製作します。それを何度も繰り返すことで少しずつ歯を動かしていきます。

下の写真はクリアアライナーを製作する際の模型を並べたものです。一番左が治療前の状態で右に行くほど治療が進んでいます。これらは全て歯科技工士により行われます。

クリアアライナー1|埼玉県所沢市 アクイユ矯正歯科クリニック

クリアアライナー2|埼玉県所沢市 アクイユ矯正歯科jクリニック

クリアアライナー3|埼玉県所沢市 アクイユ矯正歯科クリニック

クリアアライナー4|埼玉県所沢市 アクイユ矯正歯科クリニック

治療は

1.歯型を採る

2.歯科技工士による移動予測模型の製作(上写真) ⇒参考:この症例の実際の治療経過

3.歯科医師によるチェック・・・移動前後の写真を重ね合わせて適切な移動が行われているかの確認をします。

クリアアライナー5|埼玉県所沢市 アクイユ矯正歯科クリニック

4.クリアアライナーの製作

クリアアライナー7|埼玉県所沢市 アクイユ矯正歯科クリニック

同じ形のSOFTとHARDの2種類のクリアアライナーが完成します。

5.口腔内での調整

6.患者様ご自身で一ヶ月間クリアアライナーを装着していただきます。

クリアアライナー8|埼玉県所沢市 アクイユ矯正歯科クリニック

7.1の“歯型を採る”に戻ります。 つまり毎月新しい歯型を採って、それをもとに新しいアライナーを製作していきます。

第4回目:クリアアライナーとインビザラインの違い(2)

*歯科雑学コラム目次に戻る

アクイユ矯正歯科クリニックへのお問い合わせ

ご質問メール
初診予約メール

アクイユ矯正歯科クリニックからのお願い
当院は所沢市に隣接する狭山市や入間市、東村山市をはじめ、川越市や新座、飯能などの埼玉県南西部、清瀬や東久留米などの東京都多摩地域の皆様が安心して歯列矯正を受けられる歯科医院でありたいと思っています。お気づきの点がございましたらご意見をお聞かせください。