電話番号:04-2928-0050
現在 :
ホーム > 歯列矯正治療 > 矯正歯科Q&A目次 > Q&A15

クリアアライナーで治療する場合の通院間隔について(Q&A15)

矯正歯科Q&A目次に戻る

クリアアライナーで治療する場合の通院間隔について

クリアアライナーで矯正治療する場合、以下のような通院間隔になります

1・印象採得(歯型をとります)
2・1の歯型をもとにして ASO International Inc でSOFTとHARD、2種類のクリアアライナー が作製され、医院に送付されます
この間、2週間かかります。そのため、歯型をとってから、2週間後にクリアアライナーを装着することになります。
3・同じ形のSOFT(薄手のもの)とHARD(厚手のもの)、2種類のクリアアライナーを最初にSOFTを1週間使用し、その後HARDを3週間使用します。
クリアアライナーを装着1カ月後、再び1の印象採得に戻ります。

以下に4月1日に印象採得を始めたと仮定した場合の理論的スケジュールを例示します

4月1日・・・・1回目印象採得(来院)
*2週間後
4月15日・・・1回目クリアアライナー(SOFT)装着開始(来院)
*1週間後
4月22日・・・1回目クリアアライナー(HARD)装着開始(ご自宅で変更)
*3週間後
5月15日・・・2回目印象採得(来院)
2週間後
6月1日・・・・2回目クリアアライナー(SOFT)装着開始(来院)
*1週間後
6月8日・・・・2回目クリアアライナー(HARD)装着開始 (ご自宅で変更)
*3週間後
7月1日・・・・3回目印象採得(来院)
〜〜〜同様に、治療終了まで繰り返す〜〜〜

上記のようにクリアアライナーは6週間(約45日間)が1サイクルで、その内、治療期間が30日間、装置作製期間が15日間ということになります。

Q&A16:休診日に装置が外れ、頬に当たって痛いのですがどうすればよいですか?

矯正歯科Q&A目次に戻る

アクイユ矯正歯科へのお問い合わせ

ご質問メール
初診予約メール

アクイユ矯正歯科クリニックからのお願い
当院は所沢市に隣接する狭山市や入間市、東村山市をはじめ、川越市や新座、飯能などの埼玉県南西部、清瀬や東久留米などの東京都多摩地域の皆様が安心して歯列矯正を受けられる歯科医院でありたいと思っています。お気づきの点がございましたらご意見をお聞かせください。