電話番号:04-2928-0050
現在 :
ホーム > 歯列矯正治療 > 矯正歯科Q&A目次 > Q&A21

子供のインビザライン

矯正歯科Q&A目次に戻る

小学2年生の女の子ですがインビザラインで治療できますか?(Q&A21)


インビザラインは治療の最初に治療期間中に使用する全ての矯正装置が出来上がっています。このことは同時に治療開始から治療終了まで、理想的にはインビザラインで動かす以外の部分に変化があっては困るということを意味しています。
そのため、乳歯が抜けたり、新しく永久歯が生えてきたりという口腔内環境が日々変化する混合歯列期の患者様には適応できません。インビザラインの製造元であるアラインテクノロジー社は12歳臼歯萌出後の治療を前提にしていますから、早くても12歳以上に適応される装置です。

また、インビザラインと似たタイプの矯正装置にクリアアライナーというものがあります。こちらは毎月歯型を採って新しいアライナーを作製しますので不可能とまではいいませんがそれにしてもコスト的にも相当無理をすることになります。

インビザラインやクリアアライナーといったマウスピースタイプの矯正装置は、原則として成人向けの矯正装置とお考えください。

Q&A22:気になるのは上の前歯が出ていることだけなので、部分的な装置で治すことはできませんか?

矯正歯科Q&A目次に戻る

アクイユ矯正歯科へのお問い合わせ

ご質問メール
初診予約メール

アクイユ矯正歯科クリニックからのお願い
当院は所沢市に隣接する狭山市や入間市、東村山市をはじめ、川越市や新座、飯能などの埼玉県南西部、清瀬や東久留米などの東京都多摩地域の皆様が安心して歯列矯正を受けられる歯科医院でありたいと思っています。お気づきの点がございましたらご意見をお聞かせください。