電話番号:04-2928-0050
現在 :
ホーム > 歯列矯正治療 > 矯正歯科Q&A目次 > Q&A28

消費税が変更になった場合の治療費について(矯正歯科Q&A28)

矯正歯科Q&A目次に戻る

矯正治療費を分割していますが消費税が変更になった場合どうなりますか?


当院では矯正治療費に対する消費税をその都度外税でお預かりしております。このため、定められた消費税の変更日以降にお支払いになられる治療費については変更後の消費税率を適応させていただきます。
*平成25年12月現在に消費税について得られる情報(平成26年4月から現行5%から8%へ変更)から 記載しております。行政により見直しが行われた場合は以下の例に準じて適応させていただきます。


例)
唇側矯正装置の基本料金600,000円を24か月で平成26年1月から平成27年12月までの24回均等(月25,000円)でお支払いになられる場合
平成26年3月分までのお支払い分には5%の消費税が適応されます(26,250円)
平成26年4月分以降のお支払い分には8%の消費税が適応されます(27,000円)


同様に検査費用、調整費用などもお支払いになられる時点の消費税率に従いお預かりさせていただきますのでご了承ください。

矯正歯科Q&A目次に戻る

アクイユ矯正歯科へのお問い合わせ

ご質問メール
初診予約メール

アクイユ矯正歯科クリニックからのお願い
当院は所沢市に隣接する狭山市や入間市、東村山市をはじめ、川越市や新座、飯能などの埼玉県南西部、清瀬や東久留米などの東京都多摩地域の皆様が安心して歯列矯正を受けられる歯科医院でありたいと思っています。お気づきの点がございましたらご意見をお聞かせください。