電話番号:04-2928-0050

HOME >  医院案内 >  院内設備 >  DENTCLAVE500M

DENTCLAVE500M

DENTCLAVE 500Mは当院にある4台の滅菌器の中でも、歯科医院で最も一般的なタイプのオートクレーブです。
水蒸気が高圧下において高温になる性質を利用して120℃以上の温度で滅菌します。利点はなんといってもランニングコストがかからないことです。ガス滅菌器はガスそのものもコストもさることながら、ガスを中和・消臭する薬剤のコストが半端ない。その点、オートクレーブのランニングコストは僅かな水だけです。欠点は高温になるのでプラスチック製品は滅菌できませんし、比較的錆に強いステンレスでさえ高温+水という状況下では何度も滅菌すれば錆びてしまうということでしょうか。錆びによる器材の買い替えコストを考慮してもガス滅菌器のランニングコストのほうが高いのですが・・・。
高温かつ蒸気の出る機械なので、本来は棚の上にでもドカンと乗せて使ったほうが良いのですが、なにしろ滅菌器だけで4台ありますから設置スペースがありません。苦肉の策で引き出し棚を作成して乗せてしまいました。

DENTCRAVE500M

院内設備25:フレッシュケア