電話番号:04-2928-0050
現在 :
ホーム > 医院案内 > クリニックについて > クリニックの強み

クリニックの強み

当院はより良い矯正治療を皆様に提供できるよう、様々な改善を日々積み重ねております。その中から当院の特徴ともいえることを3つご紹介します。

1. 診療に関わる設備が充実していること

当院は矯正歯科医院ではあまり設置例のないX線CT診断装置、炭酸ガスレーザー照射器、インプラント植立装置をはじめ矯正治療の質を向上するための医療機器を備えています。

災害時の医療現場を思い起こしていただければご理解いただけると思いますが、医療設備と医療の質には密接な関連があります。当院は患者様に設備不足による医療の制限を甘受していただくようなことがないよう、常に先進の診療施設の充実をはかるよう努力しております。当院は現在、矯正歯科治療を行うにあたりおよそ考えられうる限りの医療設備を備えていると自負しております。
クリニックの診療に関連する設備

2. 衛生管理を徹底していること

私自身が何らかの理由で歯科医院を訪れたとき、最初にチェックするのが衛生管理です。

診療台周辺を数分見るだけで、そのクリニックの医療に対する姿勢、さらには医療水準までもが判ってしまいます。衛生管理に気を使わない医院が良質な医療を提供する例を見たことがありません。

一般に歯科医師は、最初は治療技術の習得に興味があります。しかし、治療技術を突き詰めていくと、最終的には衛生管理に辿り着くものなのです。歯科の二大疾患である虫歯も歯周病も細菌感染による感染症です。安心、安全な治療を提供するためには治療技術だけでは足りない、これに気が付いているかどうか?が診療台周辺を眺めただけで判ってしまうのです。

当院の診療台に座ると、削る機械がありません。これは削る機械を使用毎に清掃・滅菌しているからです。また、矯正治療を行う際に使うペンチのようなもの、同じものがたくさん並んでいます。これもプライヤーを使用毎に洗浄・滅菌しているからです。研磨ブラシ・カップは全て使い捨てにしています。ブラシのように形状が複雑なものはそもそも滅菌自体が困難だからです。

医院が衛生管理を徹底することの効果は意外なところに及びます。スタッフが自分の仕事に自信を持つことです。私は多くの歯科医院勤務経験のある方と話をしてきました。多くの方が勤務する歯科医院の衛生管理に疑問を抱きながら仕事をしてきたようです。当院に勤務するスタッフはそのような疑問を感じることはないはずです。

衛生管理は患者様に評価されにくい部分です。
だからこそ、衛生管理はクリニックの医療に対する姿勢、医療水準を映す鏡とも言えるのです。
クリニックの衛生管理について

3. 常に最新の治療装置を使用することに努めていること

医療は進歩しています。

常に最新の治療装置を使用することに努めていること

特に最近はコンピューターを使用し、患者様毎にカスタマイズされた矯正装置の開発が相次いでいます。手書きの原稿用紙からワープロ、パソコンへと変化してきたように、矯正歯科の治療装置も変化をしてきています。矯正装置は歯科医師からすると仕事道具です。慣れ親しんだ仕事道具を変えるのは勇気が必要です。新しい道具のことを理解するために勉強しなければなりませんし、道具のクセを習熟するまでに時間を費やします。

私達は新しいことに挑戦し続けたいと思っています。そのほうが結果的にクリニックの医療水準を向上させることに繋がると考えているからです。

最新技術を用いることで毎回の治療時間を短縮することができます。また、トータルの治療期間を短縮します。さらに、従来の職人芸的な技術に最新のコンピューター技術を融合することでより精度の高い矯正治療を提供することが可能になります。

 

NEXT+αへの取り組み