電話番号:04-2928-0050
現在 :
ホーム>サイトマップ>エアーガン

エアーガン

エアーガン|埼玉県所沢市|アクイユ矯正歯科クリニック

エアーガンは空気を噴射する器械です。歯科では主に石膏模型を作製する際に発生する気泡を飛ばしたり、アルジネート印象材上の水分を飛ばす、といった用途で使用します。

石膏模型を作成するときには石膏と水を混和するのですが、その際にどうしても気泡が混入します。歯列模型となったときにその気泡が模型表面上にあると「穴」になりますから極力気泡は除去しておきたいのです。

さらに、アルジネート印象材上の水分も石膏模型にとって大敵です。石膏は混水比率の低い部分から硬化を始め、最後に混水比率の高い部分が硬化します。石膏は硬化する際に僅かに重合収縮をします。通常は問題ないレベルの収縮なのですが、アルジネート印象材表面というのは歯列模型になったときの表面部分でもあります。もし、アルジネート印象剤表面に水分が必要以上に残存していて、この部分の混水比率が高くなると歯列模型は内部から硬化が始まり、最後に歯列模型表面(アルジネート印象材表面部分)が硬化することになります。これは好ましくないのです。なぜなら重合収縮の歪が石膏模型表面部分に集中してしまうからです。このような理由でなるべくアルジネート印象材表面の水分を除去する必要があるのです。
さらに、リン酸カリウム溶液をアルジネート印象材に噴霧することもあります。これはリン酸カリウムにより石膏の硬化が促進されるため石膏模型の表面を内部より先に硬化させてしまおうという理屈です。

当院ではそれらに加えて矯正用プライヤーを水洗した際に、ヒンジ部分の水分を乾燥させる目的で使用します。ヒンジ部分の水分が残った状態で滅菌器にかけるとヒンジ部分が錆びてすぐに使えなくなってしまうからです。

院内設備14:口腔外バキューム(口腔外サクション)

 

アクイユ矯正歯科クリニックへのお問い合わせ

ご質問メール
初診予約メール

アクイユ矯正歯科クリニックからのお願い

当院は所沢市に隣接する狭山市や入間市、東村山市をはじめ、川越市や新座、飯能などの埼玉県南西部、清瀬や東久留米などの東京都多摩地域の皆様が安心して歯列矯正を受けられる歯科医院でありたいと思っています。お気づきの点がございましたらご意見をお聞かせください。

ページトップへ戻る