電話番号:04-2928-0050
現在 :
ホーム >歯列矯正治療 > 矯正装置の種類 > その他の矯正装置 > 上顎前方矯正装置

上顎前方牽引装置:成長期の受け口、反対咬合、下顎前突の治療に使用します

上顎前方牽引装置の外観

上顎前方牽引装置 MPA

上顎前方牽引装置はメーカーによって若干外観がことなりますが、基本的な構造は上記写真にあるようなフェイスマスクタイプです。写真の耳から上に伸びているプラスチックの部分は写真撮影を行なう際の位置決めに必要なもので矯正装置ではありません


乳歯列期に使用する装置


混合歯列期に使用する装置

上顎前方牽引装置は上記の写真のような装置を上顎に装着して使用します。左は乳歯列期に使用するタイプで、右は混合歯列期に使用するタイプです。

どちらも写真の赤い○で囲んだフックの部分から フェイスマスクのフックにエラスティックをかけて上顎骨を前方に牽引して使用します。

乳歯列期のタイプは取り外しができますが、混合歯列期のタイプは取り外しができません。
乳歯列期のタイプと混合歯列期のタイプの形態が異なるのは、混合歯列期は永久歯の萌出と乳歯の脱落が断続的に起こるので乳歯列期のタイプのように歯列全体を覆う装置だとすぐに使用できなくなってしまうからです。

上顎前方牽引装置の適応

主に成長期の骨格性反対咬合の治療に用いられます。
上顎骨の成長を促進し、下顎骨の発育を抑制する作用があります。
見た目は随分と違和感の強そうな装置なのですが、実際には患者様の協力度が極めて高い装置の一つです。

NEXTムーシールド

その他の矯正装置目次へ戻る

アクイユ矯正歯科へのお問い合わせ

ご質問メール
初診予約メール

アクイユ矯正歯科クリニックからのお願い
当院は所沢市に隣接する狭山市や入間市、東村山市をはじめ、川越市や新座、飯能などの埼玉県南西部、清瀬や東久留米などの東京都多摩地域の皆様が安心して歯列矯正を受けられる歯科医院でありたいと思っています。お気づきの点がございましたらご意見をお聞かせください。