電話番号:04-2928-0050
現在 :
ホーム>歯列矯正治療>矯正装置の種類>その他の矯正装置>カリエールディスタライザー

カリエールディスタライザー

その他の矯正装置へ

カリエールディスタライザーの外観と使用目的

カリエールデジスタライザーは混合歯列期〜永久歯列初期(年齢でいうと9〜12歳くらい)に上顎前突の改善を目的に使用される矯正装置のうちの一つです。この時期に同じような症状の改善を目的に使用される装置には他にもヘッドギアーなど多種あります。
どの装置が優れているというようなことではなく、患者様の症状によって選択が変わります。その詳細は書こうと思うと一冊本が書けてしまうのではないか?というような分量になりますのでここでは割愛します。

上の写真はカリエールディスタライザーを日本国内で販売している矯正材料商社のホームページからの転載です。カリエールディスタライザーを口腔内に装着し、顎間ゴムをかけることで上顎には後方への、下顎には前方への力がかかります(写真青矢印)。
このことで上下顎関係の改善をはかります。
次に当院での治療例です

犬歯が後方に移動したことで側切歯と犬歯の間にスペースができています。4か月間でこのようになりました。ここまでくると後のマルチブラケット装置(唇側矯正装置や舌側矯正装置)での治療期間を大幅に短縮することができます。マルチブラケット装置のための土台作りといった治療ステップですがとても意味のあるステップなのです。

参考→上顎前突7(カリエールディスタライザーを用いて治療した上顎前突の治療例)

NEXTトランスパラタルアーチ

その他の矯正装置へ

アクイユ矯正歯科へのお問い合わせ

ご質問メール
初診予約メール

アクイユ矯正歯科クリニックからのお願い
当院は所沢市に隣接する狭山市や入間市、東村山市をはじめ、川越市や新座、飯能などの埼玉県南西部、清瀬や東久留米などの東京都多摩地域の皆様が安心して歯列矯正を受けられる歯科医院でありたいと思っています。お気づきの点がございましたらご意見をお聞かせください。