電話番号:04-2928-0050
現在 :
ホーム > 歯列矯正治療 > 矯正歯科Q&A目次 > Q&A7

矯正治療中にスポーツはできますか?(Q&A7)

矯正歯科Q&A目次に戻る

矯正治療中にスポーツはできますか?

先の吹奏楽に比較すると、矯正治療中にスポーツをする上での不都合はあまり聞いたことがありません。

近年ではヤクルトスワローズの青木宣親選手、マラソンの土佐礼子選手、サッカーの森本貴幸選手のように矯正治療をしながらプロスポーツ選手として活躍している選手も見かけるようになりました。
シーズン中ではありませんでしたがレッドソックスの松坂大輔選手も矯正をしましたね。何でも奥さんに勧められたそうですが。テニスのシャラポワ選手も中学生時代に矯正していたようですし、スポーツに関してはさほど問題にならないようです。

ただ、極端にボディーコンタクトの激しいスポーツ、例えば柔道、ボクシング、ラグビーなどは口唇の損傷を防ぐ目的でマウスピースを装着したほうが良いと思います。アクイユ矯正歯科クリニックでは無料でマウスピースを作製しています。

Q&A8:抜歯はどのくらいのペースで行なうのですか

矯正歯科Q&A目次に戻る

アクイユ矯正歯科へのお問い合わせ

ご質問メール
初診予約メール

アクイユ矯正歯科クリニックからのお願い
当院は所沢市に隣接する狭山市や入間市、東村山市をはじめ、川越市や新座、飯能などの埼玉県南西部、清瀬や東久留米などの東京都多摩地域の皆様が安心して歯列矯正を受けられる歯科医院でありたいと思っています。お気づきの点がございましたらご意見をお聞かせください。