電話番号:04-2928-0050

HOME >  矯正装置の種類 >  スクリュー

スクリュー

矯正用のスクリューは大別すると2種類あります。
エクスパンションスクリュー:歯列を拡大するために使用します
クドーズドスクリュー:歯列を縮小するために使用します
使用目的は正反対ですが、スクリューの基本的な操作方法はどれも同じです。
基本は「矢印の根元に回転軸を差し込んで矢印の方向に止まるまで回してそのまま真っ直ぐに引き抜く」ことです。

スクリューの使い方

例として取り上げたのは拡大床のスクリューです。
最初に矢印の根元にあるスクリューホールに回転軸を差込み、矢印の方向に回します。多くのスクリューでは90°回転するとそれ以上回せない構造になっています。
回したらそのまま真っ直ぐに引き抜いてください。これが1回分です。言葉の綾というか、「1回転してください」とご説明してしまうことが多いため、間違えて4回分回してしまう方がいますが正確には90°回すことになります。頻度はスクリューの種類によってことなりますので担当の先生の指示に従ってください。

上記スクリューを真横から見たときの図です。